女性に知ってほしい!外反母趾と足の病気

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

外反母趾といいますが、個人差もあり種類もいくつかあります。
外反母趾でも、症状が軽い方と重い方がいるのですが、病気が関係して、余計にひどくなっているパターンもあります。

例えば、関節リウマチの方は、関節が変形してくる症状がありますので、そのことが原因で外反母趾が余計にひどくなってしまうことがあります。

また、リウマチの他にはへバーデン結節というものがあり、原因は解らない部分もあるのですが、へバーデン結節が原因で外反母趾がひどくなってしまうことが考えられます。

このように、外反母趾でも、他の病気が関係して余計に症状が強く出ていることもありますので、早期に専門医に診てもらうことが症状解決には、すごく大事なポイントです。

病気が関係した外反母趾は、どう改善すればいいの?

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

関節リウマチやヘバーデン結節など、関節に変形を起こす疾患の場合は、内科的な治療や保存的な治療を併用しながら外反母趾の治療を行うようにしましょう。

関節リウマチの場合も、ヘバーデン結節の場合も、拇指が変形することで筋肉の緊張も出てきますので、その点の改善を行っていきます。

外反母趾の具体的な改善方法

まず、外反母趾は足裏のアーチがなくなり足指が使えなくなることが多くの原因ですので、まずは足裏にテーピングを行うようにしましょう。


足裏にテーピングをすることで足裏が安定して、足指を使った正しい歩き方ができるようになります。

その次に行うことができればしておいた方がよいことがあります、
それは、関節可動域を広げる足指の運動ストレッチです。


このような方法で、足指を動かすようにすれば、関節が徐々にやわらかくなってきますので、痛みのない範囲で行なってみましょう。

まとめ

85d32f25b5cc3ca8187d676ad70a0ac8_s

以上のようにテーピングや足指の運動をして、正しい歩き方をすることで、足裏に正しい筋肉がつき外反母趾の痛みをケアしていくことができるのです。
関節リウマチやヘバーデン結節によるものであっても、あきらめずにケアするようにしましょう。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。
個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。
痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

外反母趾の方が感じるサポーターのメリット

子供を外反母趾から守る2つの方法

立ち仕事で足が痛い!その原因と治療法

知ってた?外反母趾の手術後のリハビリ

外反母趾サポーターのデメリット

外反母趾の矯正装具で痛みは取れるの?