足底線維腫(そくていせんいしゅ)

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

足底線維腫(そくていせんいしゅ)とは、足指から踵をつないでいる足底腱膜に起こる腫瘤により、足裏に痛みを感じる症状です。

足底線維腫は、癌のような悪性ではないのですが、押すと痛みを感じたり、床に腫瘤部分が当たることで、強い痛みを感じたり、常にコリコリとした違和感があるようになります。

足底線維腫は、痛みがない場合は治療を行わないこともありますが、痛みがある場合は、足底板やインソール、矯正器具、注射などを使って治療を行うことが多いようです。 また、多くの場合、足底線維腫は、手に起こることが一般的なので、必ず足底にコリコリしたようなものを感じたときは、病院で検査を受けることをおすすめします。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。 個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。 痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

回外足(かいがいそく)

間欠性跛行(かんけつせいはこう)

三角骨障害(さんかくこつしょうがい)

ロッキング現象(ロッキング状態)

O脚

有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)