股関節の筋肉痛はなぜ治らない?その原因と治し方

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

突然ですが、「股関節の筋肉痛はなぜ治らないの??」「運動をしたわけでもないのに…」「歩いただけでこんなに筋肉痛になるのかな?」こんな股関節の筋肉痛のような症状を経験したことがある場合は、股関節以外に原因があるかもしれません。

このページでは、股関節の筋肉痛のような症状の原因や改善方法についてご紹介しています。股関節の筋肉痛は放っておいてもよくならない場合があります。少しでも参考になれば幸いです。

そもそも筋肉痛とは?

筋肉は、筋肉の繊維でできています。そして、その筋肉の繊維は、筋膜と言う筋肉の膜で覆われています。

筋肉痛は、この筋肉の細い繊維が激しい運動や負荷がかかることによってダメージを受けで筋肉痛と言う痛みを引き起こすと考えられています。

しかし、筋肉の繊維自体には痛みを感じる事はありません。どちらかと言えば、筋膜で痛みを感じているので、筋膜の過剰な緊張を取り除くようにすれば、筋肉痛は早く回復するようになります。

また、体はダメージを受けると炎症が起こります。炎症が起こると血液中の白血球が集まりその炎症を抑えるときに、痛みを感じることもあるのです。このように筋肉痛とは、筋肉の膜や白血球による痛みの物質で痛みを感じているので、なる損傷してるだけじゃないんですね。

それでは、この筋肉痛の症状や原因について詳しくみていきましょう。

股関節の筋肉痛とはどういう症状なのでしょうか?

あなたは、このような経験ありませんか?

  • いつもより歩いてから筋肉痛のような痛みが1週間たってもよくならない
  • いつも通りの生活していたのに、急に股関節が痛くなった
  • 股関節に痛みが出たり出なかったりする

実は、このような股関節の筋肉痛のような痛みは、筋肉痛ではないかもしれませんよ。激しい運動をしたわけでもないし、ジムやスポーツクラブで動きすぎたわけでもないといった、明らかに運動して筋肉痛になったきっかけがなければ他に原因があるかもしれないです。

その股関節の筋肉痛になる原因とは?これからご紹介していきます。

股関節の筋肉痛。その本当の原因とは?

股関節は、22本の筋肉で「骨」「関節包」「靭帯」でできています。
そして、骨盤や腰椎、大腿骨や膝などを腸腰筋、内転筋、大殿筋などのカラダを支える大きな筋肉で構成されており、自由に上下、左右、斜め方向など様々な動きが柔軟におこなえるのです。

つまり、股関節の筋肉痛になる要因としては、骨盤や腰、膝の痛みとも関係しているということがとわかります。
単に股関節だけの痛みだと思って、股関節のストレッチをしていても良くならないのは、骨盤や腰椎、膝関節の歪みが引き起こしている可能性もあるんです。

1.坐骨神経痛による骨盤や腰椎などが原因で起こる股関節の筋肉痛のような症状

腰や臀部、股関節、大腿部へ通っている「坐骨神経」がなんらかの原因で圧迫され、感覚的に筋肉痛のような痛みを感じることがあります。鋭い痛みでなく、なんとなくだる痛い、重い痛みというような鈍痛です。

このような坐骨神経が原因で痛みが出ている場合は、どれだけ股関節のストレッチを行っても、どれだけ股関節のトレーニングをしても改善しません。この場合は、坐骨神経を圧迫している腰椎の歪みやそれに関連する筋肉の緊張を緩和させる必要があります。

つまり、股関節の筋肉痛のような症状で困っている場合は、腰からきている坐骨神経の影響かも?ということを頭にいれておいてくださいね。それだけでも原因が特定しやすくなりますので。

2.変形性股関節症など股関節の病気が関係している場合

股関節の病気が関係している場合には、「変形性股関節症」「突発性大腿骨頭壊死症」「股関節インピンジメント症候群」などがあります。

変形性股関節症や股関節インピンジメント症候群は、股関節の関節の軟骨が衝撃や過度な負担により、すり減ったり、関節の可動域の減少により、股関節周辺に痛みを感じる状態です。このような変形性股関節症などの病気が関係して、股関節に筋肉痛のような症状を感じることもありますので、注意が必要です。

また、突発性大腿骨頭壊死症は、大腿骨頭への血流がなんらかの原因で妨げられることで起こる股関節の病気です。骨頭の内部だけが壊死するだけで治る場合もありますが、これは股関節だけの問題ではなく全身の血流が悪くなっていることの現れなので、全身の検査や調整が必要になるでしょう。

3.過剰な筋肉の疲労によるもの

股関節の筋肉痛のような症状で痛みがなかなかひかない場合は、前述した坐骨神経痛によるものや股関節の病気が関係しているものがありますが、どの原因であっても「筋肉」の過剰な緊張は関係しています。

筋肉痛は、医学的にもはっきりとしたメカニズムはわかっていない様なのですが、現場での経験からすると筋肉が過剰に固く緊張している状態です。運動することで筋肉疲労が蓄積し、筋肉はかたくなります。

その状態で、動こうとすると今まで柔らかくゴムのように柔軟に動いていた筋肉がかたくなっているので、痛みを感じるようになるのです。また、こんな考え方もできます。筋肉疲労によりかたくなっている筋肉が断裂しないように痛みを出して無理をさせないようにしている。

基本的に痛み不調は、身体からのメッセージなので、「これ以上やると切れちゃうよ!」と危険信号を出してくれているのです。だから、この筋肉の疲労を普段から、お風呂にゆっくり浸かったり、温めたりするようにして回復させることが非常に大事なのです。

実際にあった症例:股関節から臀部にかけてしゃがむと痛い。動かしにくい。

この方は女性ですが、股関節の痛みこわばり感があり来院されました。
1ヶ月以上そのような状態が続いており、病院にいっても原因がわからなかったということでした。

実際にカラダの状態をチェックしてみると、股関節にも筋肉痛のような筋肉の硬さがあるのですが、骨盤や腰痛にゆがみが起こっていました。

そして、まず骨盤と腰椎を調整したところ、股関節の筋肉痛のようなしゃがむ動作の痛みやこわばり感が半分以下になりました。あとは、股関節の筋肉をゆるめていくとほとんど痛みがなくなりました。

このような例からも、股関節の痛みは、股関節の筋肉や関節だけの問題だけでなく、骨盤や腰椎、膝関節などほかにも原因があることを知っておいてください。

股関節の筋肉痛のような痛み。その対処法と治し方

股関節の痛みはスポーツをしていなくても痛みが起こるケースが多いですが、股関節の筋肉痛を起こしやすいスポーツもあります。それは、フットサル、ランニング、サッカーなど足をよく使うスポーツをおこなったときに、股関節の筋肉痛のような痛みが出てきやすいです。

このようなときは、まず対処(セルフケア)として、下記のようなストレッチを行いましょう!

股関節のストレッチ

股関節のストレッチは、痛いのをムリに伸ばしたりするのはよくありません。
少し筋肉が伸びているかなぐらいからはじめていき、じっくり時間をかけて筋肉をゆるめていきましょう。
急にムリに伸ばそうとする方がいますが、筋肉を痛めるだけなので、注意しましょう。

股関節の筋肉痛のような痛みが、1ヶ月以上続く場合はプロに見てもらいましょう!

1.病院(整形外科)でみてもらう

まず病院で、骨や靭帯に問題がないのかレントゲン、MRIなどをとってもらい検査してもらいましょう。
骨に以上がないことがわかれば、1つ不安要素を消すことがます。

骨や内臓疾患(女性の場合は婦人科系)には問題がない場合は、代替療法で改善していくのがおすすめです。多くの病院では、シップや痛み止めといった対処療法しか行わないといったケースが多いようなので、一時的な痛みを抑えるのではなく、根本からしっかり改善するようにしていきましょう。

2.整体・カイロプラクター・鍼灸師などプロに見てもらう

病院では一般的に、電気治療や湿布など対処的な治療しか行わないケースが多いです。
だから、骨盤やカラダの歪みをみてもらうことができる整体院やカイロプラクティックなどでプロに見てもらうことが早期の解決になるでしょう。

股関節の筋肉痛のような痛みが良くならない場合は、他にも原因が考えられるので、しっかりそこは意識して解決していきましょうね。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

股関節に痛みが出ているときのストレッチ法

太ももの付け根が痛い原因は股関節じゃないかも…。本当の原因は?

太股の付け根の痛みの原因とは?股関節が原因ではないかも…。

女性に多い足の付け根の痛み!今スグできる痛みの予防と解消法

股関節に原因がない⁈股関節(足の付け根)の違和感の原因とストレッチ方法