外反母趾のあなたは、つま先形状に合う靴を選んでる?

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

外反母趾になって幅が広い靴を履いていませんか?

もちろん痛みがあるので幅が広い靴を履いた方が楽ですよね。

でも、実は幅が広い靴を履くと外反母趾が余計にひどくなるかもしれないんです。
それを予防するためにも、つま先の形状を合わせることが非常に大事です。

つま先の形に合った靴を選ぶ理由

外反母趾の方は、足の親指が小指側に曲がったような状態になっていて、足の親指の付け根部分が出っ張っている状態になっていることがあります。

このような方は、自分のサイズより少し大きめの、足幅が大きいものを選んでいることが多いです。
このように足先が大きめの靴を選んでしまうと、余計に外反母趾をひどくさせてしまうことが考えられます。

なぜなら、いている時に無意識に足の指をあげてしまうような、悪い歩き方をしてしまい、そうなると重心が踵の方に寄ってしまって、足の指を使ってうまく歩けないような状態になります。

ですから、足の先の幅が広すぎるものはあまり良くありません。

どうやって靴を選べばいいの?

自分に合った靴を選ぶ時は、しっかり足の幅を測ってもらって選ぶようにしましょう。

そして足の先だけではなく、足の甲部分・踵もしっかりフィットしていることが大切になりますので、その部分もしっかりフィットしているかも確認しながら、靴を慎重に選ぶようにしましょう。
ちょっとした意識ですが、意識するのとしないとでは、全然違いますよ。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

土踏まずは外反母趾に影響大?扁平足なの?

忙しいあなたでもできる外反母趾のチェック4ステップ

もし外反母趾を楽にしたいなら靴下はおすすめです

仕事や学校が靴指定でも外反母趾は改善できる

ヒール履かないのに外反母趾になるのはなぜ?

足のサイズを知らなくて外反母趾が酷くなってませんか?