外反母趾を楽にするストレッチ体操

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

外反母趾は、足の親指が小指側に曲がって変形してしまう状態を言います。

ですから特に親指の関節が硬くなっていることが考えられますので、その関節の動きを滑らかにすることが大切になってきます。

動きを良くすることによって、足の指を使って踏ん張って歩くことができるようになります。

ストレッチのやり方

ストレッチの方法としては、下記の方法をお試し下さい。

①まず左手でしっかり足の甲の、少し足首側寄りを固定します。

②次に、右手の親指と人差し指でしっかり挟むように足の親指を持ちます。

③そして、しっかり左手で固定した状態で、足の親指をグーをするように右手で下へ曲げていきます。

④そして、グーをした後は、横に開くようなパーの動きをしていきます。

⑤そして、これを合わせた回転の動きを、右回り左回りとすることで、足の親指の関節を動かしていきます。

そうすることで足の関節が柔らかくなって、足の指で踏ん張って歩くことができるようになります。

外反母趾のストレッチとしては、指の関節の動きを滑らかにする体操をするようにしましょう。
※体操にもいろいろな種類がありますが、当整体院では「正しいホーマン体操」おススメしています。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

外反母趾になる?子供靴は男女同サイズ?

外反母趾は浮き指の影響でなるの?

外反母趾は遺伝するの?

子供を外反母趾から守る2つの方法

外反母趾の方が感じるサポーターのメリット

仕事や学校が靴指定でも外反母趾は改善できる