仕事や学校が靴指定でも外反母趾は改善できる

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

仕事や学校などで指定の靴を履かなければいけない、という場合があると思います。

そのような時は、自分に合っていない靴でも履かないといけないと困りますよね。

ですが、このような状態になってきますと、外反母趾の痛みが余計にひどくなることがあります。
なかなか指定の靴を変えることはできないと思いますが、少しの工夫をするだけで足の負担を軽減することができます。

靴が指定でも外反母趾の痛みを和らげる方法

方法としては、お休みの日に1日だけでも自分に合った靴を履くことで、足を休ませるということです。

足を休ませることで、痛みがある部分への負担を軽減することができますので、休みの日、1日だけでも足を休ませるような工夫をするようにしましょう。

例えば、下記のような方法です。

・1日でもスニーカーを履いて負担を減らす。
・マッサージをする(リンパマッサージのようにお風呂の中で擦るだけでもいいです)
・足を温める(足湯など)

そうすることで外反母趾の痛みをケアしたり、外反母趾の痺れをケアしたりすることができますので、そのように考えながら足のケアをしていくようにしましょう。

仕事や学校でなかなか時間が取れないと思いますが、毎日少しずつケアをしたり、1日でも休ませるようにすることを意識していれば、痛みは和らいできます。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

子どもを外反母趾にさせない靴の選び方

裸足生活で足裏筋力アップして外反母趾を防ぐ

外反母趾で悩む人の正しい歩き方

五本指ソックスは、外反母趾に効果あり?

知ってた?外反母趾の手術後のリハビリ

外反母趾の方が感じるサポーターのメリット