外反母趾は浮き指の影響でなるの?

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

外反母趾というのは、足の親指が小指側に約15度以上曲がってしまって足の指が踏ん張れないような状態になっていることを言います。

そして浮き指というのは、あまり聞いたことがないと思いますが、例えば歩いている時に足の指が浮いたような状態になっていることを言います。

このような浮き指は、足の指が使えていないということがまず挙げられます。
外反母趾も、指がうまく使えていないということが考えられます。

つまり外反母趾になっている方は、指上げ足になっている可能性が非常に高いので、浮き指のチェックはしておきましょう。

浮き指のチェック方法

外反母趾の方の多くは、足の親指を上の方に反りあげると、90度以上反りあがってしまうということがあります。
これが浮き指の判断基準のひとつです。

このように見ていくことによって、外反母趾の多くの方にも指上げ足が出ている場合が多いです。
ですから外反母趾と指上げ足はとても関連している場合があって、指を使えていないという部分では同じです。

外反母趾と浮き指の改善方法

正しい歩き方をして指を使えるようにすることで、外反母趾や指上げ足を改善していくことができます。
まず正しい歩き方をすることを生活の中に取り入れるようにしていきましょう。

悪い歩き方というのは、踵からついて指の付け根、そして小指側の方に力が逃げてしまったり、あとは指を使わずに付け根部分だけで歩いてしまう、そのような歩き方を言います。

正しい歩き方というのは、踵からついて指の付け根、どちらかといえば親指の方向に体重が移動していく、そのような歩き方を言います。
ですから、正しい歩き方のポイントとしては、しっかり指を使って最後に踏ん張って蹴り出すようなイメージで歩くことです。

まとめ

このように歩くことによって、指の力も強くなって、足裏に正しい筋肉がついてきます。
そうすると外反母趾の痛みであったり、痺れをケアすることもできます。

そして浮き指、指が浮いてしまっている状態というのは足裏の筋力が衰えてしまっているとも考えられますので、指上げ足もケアしたり、改善することができます。ですからまず、指上げ足・外反母趾の方は、このような正しい歩き方を日常生活の中に取り入れるようにしましょう。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

外反母趾を楽にするストレッチ体操

外反母趾のあなたは、つま先形状に合う靴を選んでる?

もし外反母趾を楽にしたいなら靴下はおすすめです

外反母趾を改善するセルフケア方法

外反母趾はやってはならないタブーな靴選び

外反母趾の痛みの場所は?外反母趾の痛みの症状と原因、治し方まとめ