知ってた?外反母趾に大きく影響する浮き指は、あなたもなっているかも

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

今回のテーマは「知ってた?外反母趾に大きく影響する浮き指は、あなたもなっているかも」です。

浮き指は、歩いているとき、立っているときに足指が浮いてしまっている状態です。足指の付け根のところのタコや魚の目ができている方は、浮き指になっているかもしれません。

これは外反母趾と同じで、女性だけがなるわけではなく、ヒールを履いたこともない男性や子供にも起こる症状です。一度、自分の足をチェックしてみてください。下記の画像のように足指を曲げたとき、こんな風に曲がりませんか?正常な状態だと、ここまで曲がらないんですよ。

DSC00177

浮き指とは?

今から「浮き指」について説明します。浮き指というのは、歩いている時に足の指が浮いたような状態になっていることを言います。完全に浮いたような状態になっているのではなくて、足の指を使って歩けていないことが考えられます。

浮き指になると、どうなるの?

脊柱のゆがみ

このように、足の指を使えないような状態になってくると、体重が踵の方へ寄ってきます。体重が踵の方へ寄ってしまうと衝撃を踵で受けてしまうことで、その上にある腰や首の方へも余計な負担を与えてしまって、痛みにつながってしまうことがあります。

また逆に浮き指になっていることで、カラダのバランスを保とうとして、前に体重をかけるクセがついている方もいます。これらのように、「後ろ体重」「前体重」は、生活習慣により大きく変わってきますので、自分がどちらになっているかは、専門家にみてもらうようにしましょう。

浮き指を改善するには?

85d32f25b5cc3ca8187d676ad70a0ac8_s

しっかり正しい立ち方、正しい歩き方をして足の指を使えるようにすることが大切なポイントです。

そして、浮き指の方の共通点ですが、特に足の指の付け根部分のアーチがなくなってしまって、指が浮いた状態になっていますので、足裏のアーチをしっかり作ることが大切です。

そのためには足裏にテーピングを行ってアーチを作っていきます。そうすることで、地面からの衝撃を吸収することができるようになりますし、足の指を使って歩くことができるようになってきます。

浮き指を改善していくためには、正しい歩き方をして、足裏のアーチをしっかり作ることを意識するようにしましょう!

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

浮き指が腰痛の引き金になっていた!?

立ち仕事で足が痛い!その原因と治療法