CATEGORY:ベーカー嚢腫(嚢胞)

ベーカー嚢腫(嚢胞)

ベーカー嚢腫(嚢胞)とは、膝裏が腫れたようになり、膝裏が突っ張る、膝を曲げるときに違和感がある、膝関節の外(膝の裏側)に痛み違和感を感じる症状をいいます。ベーカー嚢腫は、変形性膝関節症などの関節内の問題によって起こることもありますが、わるい立ち方、歩き方など過剰な負荷が繰り返されたときにひざ裏にゴルフボールほどのふくらみができることもあります。

このページでは、膝の違和感なく楽に仕事や家事をするために、必要な基礎知識やスキルを解説しています。

ここで解説している手順でベーカー嚢腫をケアしてもらえれば解消するきっかけになると思います。

現在、ベーカー嚢腫で水を抜いてもなかなか痛み違和感がなくならないと困っている方は、最後まで読んでみてください。必ずお役に立てると思います。

ベーカー嚢腫(べーかーのうしゅ)は、膝の裏側(滑液包)に炎症が起こり、関節液が溜まることで、膝裏が腫れている状態をいいます。イメージとしては、膝...
健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!