なぜ、歩き方が悪いと外反母趾になるのか?

The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

外反母趾の痛みで悩んでいるあなたは、これが原因なのかなぁと色々考えていると思います。

外反母趾は、遺伝的な要因より、生活習慣=歩き方に原因があることの方が圧倒的に多いのです。

このページでは、外反母趾に関連した歩き方にご紹介しています。

あなたの外反母趾の痛みが、楽になるきっかけになると幸いです。

外反母趾は歩き方が原因なのか?

外反母趾 15度以上

外反母趾の原因のひとつとして考えられるのが「悪い歩き方」です。

悪い歩き方をしてしまうと、足裏が不安定な状態になってしまいます。
そして、足以外にも腰や首に余計な負担を与えてしまうことが起こってくるのです。

まず、正しい歩き方というのが、踵(かかと)からついて、指の付け根、そして本当は親指側に力がいくように歩くんですが、「悪い歩き方」というのは小指側の方に力が逃げてしまう歩き方をしてしまいます。

また、踵(かかと)で100%ドシンとつき過ぎてしまうと、その衝撃を腰や首の方にも伝えてしまいますので、踵からつき過ぎるのも注意しなければいけません。

では、外反母趾の正しい歩き方は?

33312e3f772f1bfa806a9cca60535d05_s

正しい歩き方をするためには、まず踵から50%くらいの気持ちでついて、そして指の付け根、最後に親指側に体重がしっかり乗るように歩くことです。

そうすることで、足裏が安定してきて、足裏に正しい筋肉がついて、外反母趾を改善していくことができます。
はじめは、今までのクセがあり慣れませんが、少しずつ意識して歩くようにすると、外反母趾もラクになってきますし、身体の歪みも起こりにくくなりますので、一度お試し下さい。

悪い歩き方をすることで、指の力を弱めてしまったり、他の部分に余計な負担を与えてしまうことがありますので、その点を注意して生活することが大事ということを知っておいてくださいね。

※このサイトでご紹介している記事内容については、効果に個人差があります。
個人の判断と責任のもとで、参考にしてください。
痛み不調を感じているときは、自分で判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

健康を”資産”にするセルフケア方法についてまとめました。
The following two tabs change content below.
谷 信弥
「足」から健康に!を信念に整体院を運営。 自ら体験した自律神経の不調を克服したことがきっかけで「足」の重要性に気づく。実際にカラダの不調を改善したお客さまの声をもとに、実際の現場で得た情報をもとに健康について発信している。

あなたは、現在、何かしらのカラダの痛み不調を抱えていませんか?健康なカラダを保つためには、健康なカラダを保つ生活習慣が大切です。

でも、「日々の生活に追われてなかなかできない…。」そんな方でも、自分で簡単に健康なカラダを保つ生活習慣ができるように、その方法をまとめました。

LINE@にご登録いただくことで、

「健康を”資産”にするセルフケア方法」を知ることができます。

ストレッチやセルフケアを自分でやってはいても、実際には間違ったことをしている方が多い、カラダとココロのケア方法。様々なセルフケア方法や整体院、病院に行く前から知っておくべきセルフケアの基礎をまとめてあります。

これからもカラダの痛み不調に制限されず、やりたいこと好きなことを叶えたい方は、今すぐ、下のボタンをタップしてご登録ください。

LINE@に登録してお得な情報をGETする!

関連記事

靴のサイズが合わないと姿勢が悪くなるのか?

ブカブカの靴を履くことで外反母趾になるのか?

子どもを外反母趾にさせない靴の選び方

外反母趾靴下の効果的な使い方

外反母趾の矯正装具で痛みは取れるの?

外反母趾になる?子供靴は男女同サイズ?